白髪&育毛には柑橘類がおすすめ!

30代半ばになり、額やこめかみの生え際に白髪が出てくるようになりました。育毛剤や育毛シャンプーなども調べましたが、どれも高くてコスパが悪いものば かりでした。

さらに色々調べていくと、白髪は栄養不足やストレスが原因ででてくるとあったので、白髪対策より育毛対策をした方が、効果的だとわかってきま した。

そこで、コスパがよく口コミもよく、効果もあるものはないかと色々検索してみたところ、柑橘類系のシャンプーやリンスなどを使うと、育毛にいいこと がわかり、その中でもオレンジシャンプーが人気があることがわかりました。

商品時代は1500円ぐらいなので、よくCMをしている育毛シャンプーより手頃 だし、継続もしやすいので、そちらのオレンジシャンプーを使ってみることに。

白髪染めおススメランキング
オレンジシャンプーの使用感はすごくよく、香りもリフレッシュできる爽やかな香りなので、一石二鳥でした。またトリートメントと合わせてつかうと、育毛だ けでなく、髪自体も元気がでてきて、つやとコシがでてきました。

そのため、さらに合わせて、同じシリーズの頭皮マッサージ用の商品を使ってみると、今まで にないぐらい髪が健康になり、鏡をみるのも楽しくなりました。元々猫っ毛でボリュームがないことにも悩んでいましたが、白髪が全くでなくなった上に、コシ がでてボリュームまででてきたことに、大満足しています。

白髪が出てきて困っているかたは、高い育毛剤などより、まずはオレンジ系の商品を試されてみると いいかも知れません。

手が染まる

若白髪とは青年の心を蝕むものである。
白髪になるような歳でもないのに白髪が多く、
心配になる位の白髪を蓄えている学生さんも散見します。
昔はそんな白髪が生えた学生さんなど見なかったと思いますが、
最近はかなりの白髪が生えてしまっている若い子を見かける事も多くなってきました。
白髪の原因が何かは知りませんが、昔よりストレスの多い世の中が故に、
若くても白髪が生えてきてしまうのでしょうか。

数本の白髪なら抜いたり根元から切ったりして一時しのぎに対策するのでしょうけど、
本数が多くなってくると当然抜いたり切ったりでは時間がかかってしまいます。
そこで白髪染めを考えると思うのですが、これがまた大変。
染める手順を考えると結構な時間がかかります。
何回も染め出すとめんどくさくもなってきます。
手軽に自然に毛を染める方法はないのかなぁなんて考えていたそんな時に、
知り合いからリンスタイプの毛染め使ってみたら?とメンズビゲンカラーリンスと
いう商品を紹介していただきました。

日々のリンスで白髪を染められると聞いて、そんな画期的な商品があったのかと
驚いたのを今でも覚えております。毎日使用する必要も無く、最初の5日間は毎日使用しますが、
それ以降は2日~3日間ごとに一回使用するだけ。手軽に白髪が染められると言う事で、
さっそく購入して参りました。

買ってきたその日に、早速使用しました。
洗髪を行い、頭髪の水気をタオルで切り、このカラーリンスを頭髪にすり込んで行きます。
仕上がりにワクワクしながらカラーリンスを頭髪にすり込んでおりましたら、
ある事に気づきました。手が思いっきり染まる。なんじゃこりゃ。
これ続けていった獣みたいな色の手になってしまうじゃないかということで、
これはまずいと考え出したのは、炊事用のゴム手袋。
これを装着してカラーリンスを使用すれば、手を染めずに使用できます。

今まで白髪を染めるとなると時間と手間がかかりましたが、
このカラーリンスを使用することで手軽に白髪染めが出来るようになり、
また自然な仕上がりで染まっていくので非常に重宝しております。

兄に白髪が多いから白髪染めした方がいいとアドバイスを受けた

現在44歳の男性会社員ですが、30代後半から白髪が目立ち始めました。
とはいえ、白髪の数は少数ですしこれはこれでいいかと思って放置してたんです。
周囲から特に何も言われないしと思ってた所、久しぶりに会った兄から白髪多くなったなと言われました。
兄自身も白髪が多くなって今は白髪染めをしてる、ドラッグストアに行けば1000円前後でいくらでも白髪染めを買えるので試してみたらと言われました。
こういったズバっとした遠慮のない言い方は肉親ならではものだと思いますし、周囲の人は配慮して言わなかっただけなんだなって思って白髪染めをしてみようと思いました。

ドラッグストアに行くと白髪染めコーナーがあり、結構な種類が売ってるんです。
男性用女性用とにわかれていたので、私は男性用コーナーを見ましたが男性用だけでもかなりの量です。
値段は600円~2000円ぐらいまでって所です。
今回購入したのは890円の商品です。毛染め用ブラシや手袋は付属してあるのでこれを購入するだけですみました。

使い方は簡単でした。
2種類の白髪染めクリームがあって普通は混ぜて使うようなんですが、この商品はクリームの出際で二つのクリームが混ざるようになってたので混ぜる手間がないんです。
出てきてクリームをブラシに塗って髪の毛のつけるだけととても簡単でした。
放置時間は5分ってことだったので、気持ち多めで10分放置してからシャワーで白髪染めクリームを洗い流しました。
頭皮や髪に白髪染めクリームが残らないよう、念入りに5回洗髪しました。さすがにこれだけ洗うと全部落ちてくれました。

白髪染め効果は良く出ていて、気になっていた前髪とサイドの白髪がなくなっていたんです。
濃すぎることはなく、自然な仕上がりになっていたのでこれならもっと早くから白髪染めをしておけば良かったなあと感じました。
余った白髪クリームは次回の白髪染めで使えるので、無駄なく使えるからお得感もあります。

商品名はLUCIDOのワンプッシュケアカラー、簡単に使えるので白髪染め初心者の方にはお勧めです。

オススメの白髪染め

私は大学生でありながら、白髪が多いため2ヶ月に一回のペースで髪を染めています。

初めて白髪染めをしたのは中学三年のとき。

小学校のころから白髪が目立ちはじめ、その時はあまり気にしなかったのですが、中学生になってから思春期ということもあり、染めはじめました。

いろんな白髪染めを試してきた私ですが、やっぱり自分の髪に合う、合わないはあります。

まず、クシで染めるタイプよりも泡のタイプの方が断然、染めやすいです。

というのも泡のタイプはシャンプーと同じ感覚で染めることができ、360度まんべんなく染めることができます。

前と後ろのカラー具合が変わるといったトラブルを防ぐことができるのです。

そんな私がオススメする白髪染めはブローネが発売している、泡カラータイプの白髪染め。

染めた後のごわつきが少なく、泡タイプなのでとても染めやすいです。

やはり男性でも女性用の白髪染めを使うべきです。

男性用の白髪染めは髪がより痛みやすく、染めた後の臭いも強烈なのでオススメできません。

ただ、いちいち染めるのが面倒くさいと思うかたは、最近だとトリートメントタイプの白髪染めがあります。

1日だけではダメですが、毎日シャンプーの後にトリートメントするだけで自然に染まり、髪が痛むこともありません。

自分にあった白髪染めを探してみてください。